広告 10/2015 ダイビングログ

10/10 新規のお客様、雨に泣く

ニシキヤッコyg

今回のお客様はスピッツを初めて使う選択をしていただいたご夫婦です。このHPを見て、潜り方が自分たちと合うだろうという予測の元に訪れてくださったとのこと。

その予兆に恥じぬガイドができたかどうかはお客様のみぞ知るところだが、私はベストを尽くすべくがんばるのみだ。

が、あいにくの雨。そして北東風。ベタ凪ぎの恩納村で潜らせてあげたかったけれど、北上せざるをえない海況だ。

雨と寒さにくじけそうになりながらも2本のダイビングを終了。が、そこでこの日は全部終了。着替えて温かくお昼ごはんを食べて帰りました。雨が降るとくじけるのがはやくなってしまう。

そんな中で出会った生物。ニシキヤッコの子供がいました。

ニシキヤッコyg

ニシキヤッコyg

キレイなハマクマノミ子供は以前から見つけていたネタでした。

ハマクマノミyg

ハマクマノミyg

オレンジのカイメンの上で出会ったのはミスジアオイロウミウシ。黄色の触覚がチャームポイントですね。

ミスジアオイロウミウシ

ミスジアオイロウミウシ

樹氷の森を寒さに耐えて移動するユキヤマウミウシをイメージして撮影。

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

お客様はがっつりカメラ派だったので、私もジャマにならないようにちょっとばかし撮影。明日は海が落ち着けばいいな~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-10/2015, ダイビングログ
-, , ,