広告 09/2015 ダイビングログ

9/27 エリグロギンポで遊ぼう

エリグロギンポ+フィッシュアイモード

たしか、台風が接近していたんじゃなかったかな、この頃。そのうねりが東西海岸に押し寄せていて、潜れるポイントの選択肢が限りなくなかったように記憶している。ここのポイントは最近じゃ、全然こなくなっちゃったけれど、潜ると楽しいんだよね。

たくさんあるソフトコーラルを丹念に覗いていくと、名前のわからないエビがいました。誰だろうか? 写真もぼけてて、申し訳ありません。

カクレエビの仲間、抱卵中

カクレエビの仲間、抱卵中

そしてここのポイントほどジョーフィッシュがたくさんいるポイントも珍しいんじゃない? だけれど、その大半が超敏感ですぐに引っ込んじゃう。色も地味なのが多いです。

ジョーフィッシュ

ジョーフィッシュ

コブシメの大きいのが見られるようになってきました。

コブシメ、逃げながらカメラ目線ですね

コブシメ、逃げながらカメラ目線ですね

逃げないエリグロギンポがいたので、お客様みんなで遊んできました。まずはドラマチックモードでゾンビ風に仕上げてみました。

エリグロギンポ+ドラマチックモード

エリグロギンポ+ドラマチックモード

うん。ゾンビ風でもかわいいね。

エリグロギンポ+ドラマチックモード

エリグロギンポ+ドラマチックモード

次にフィッシュアイモードで、変顔を強調。

エリグロギンポ+フィッシュアイモード

エリグロギンポ+フィッシュアイモード

目をどアップにして、フィッシュアイモードを最大に利用。

エリグロギンポ+フィッシュアイモード

エリグロギンポ+フィッシュアイモード

逃げないエリグロギンポは無敵だね。最高に楽しませてくれます。今日も無事故で潜れました。よかった。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-09/2015, ダイビングログ
-, , , ,