広告 09/2015 ダイビングログ

9/5 ホムラダマシygにマルソデカラッパ

マルソデカラッパ

9/5も4日に続いてお客様が多い。なので、真栄田岬周辺のボートダイブを選択。今日は午後から2ダイブ希望の地元リピーターさんがいたので、私は4ダイブしてきました。

ここでは最近のお気に入り定番ネタを回るだけで、そこそこ良いガイドができちゃうので、お客様が5人おられても、比較的ゆっくり撮影、観察してもらえたはず。

カマスの群れに巻かれながら、イロブダイ子供、アカメハゼ、アカネダルマハゼ、マダラタルミygなどを観察、コガラシエビ、ウミウシカクレエビ、ニシキフウライウオなどが狭いエリアに定位置をキープしてくれて大助かり。

午後からはホムラダマシygも出てきてくれました。私が写真を撮れなかったのは残念ですが、お客様は大喜びでした。やったね。マルソデカラッパも珍しかったです。

お客様の写真で紹介。

カイメンソウを背負っていたシカクイソカムリ。

シカクイソカムリ

シカクイソカムリ

久しぶりの登場。しばらく張り付いていました。ホムラダマシyg。

ホムラダマシygことハゼ科の一種-14yg

ホムラダマシygことハゼ科の一種-14yg

かわいいね~。これでサイズは1センチぐらいです。

ホムラダマシygことハゼ科の一種-14yg

ホムラダマシygことハゼ科の一種-14yg

そしてお客様のAさんが発見したマルソデカラッパとはこんな奴。究極のうぷぷ顔ですよね。

マルソデカラッパ

マルソデカラッパ

ああぁぁぁ、隠れていくぅぅぅぅ……

マルソデカラッパ

マルソデカラッパ

マルソデカラッパ

マルソデカラッパ

砂を払いのけて……。ちょっと失敬。かわいいね~。

マルソデカラッパ

マルソデカラッパ

4本目は地元リピーターさんだけでマンツーマンになったので、私も少しだけ撮影してきました。なんのことはない、チギレフシエラガイとか……。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

するとエグジット寸前のブイの上にウミウシらしき姿を確認。うねりの中、撮影すると、コクテンチョウチョウミドリガイだと後に判明。

コクテンチョウチョウミドリガイ

コクテンチョウチョウミドリガイ

明日もがんばりましょう

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-09/2015, ダイビングログ
-, , , ,