広告 07/2015 ダイビングログ

7/5 今日は写真を撮ってません

ハナゴンベ

今日のお客様はお2人。ひとりは久しぶりのダイビング。私の講習生でもアリ、同級生でもあったH君。秋に海外に仕事で出かけるので、ちょっと潜ってみたくなり、肩慣らしに再訪してくれました。感謝。もう1人は地元のリピーターさん。

リピーターさんは、じっくり写真を撮影する人。H君はリフレッシュダイブみたいな感じで、スキルを思い出しながらのダイビング。趣向が全然異なるので、こーいうのがやっぱ1番難しい。2人の共通項にダイビングがはまればいいんだけれど、なかなかそうはいかないし。

で、リピーターさんには、そのポイント、ポイントの旬ネタをじっくり撮ってもらう感じで。H君とはその周囲をウロウロするって感じで潜りました。

過去の写真から載せておくと、こんなメンバーでした。

ハナゴンベ

ハナゴンベ

いわゆる、アイドルたちですね。

ピグミーシーホース、ピンク色

ピグミーシーホース、ピンク色

この白い子は台風を無事に乗り越えてくれました。

ヒポカンパス・ポントヒィ

ヒポカンパス・ポントヒィ

でも、このカエルアンコウはもういなくなってしまった。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

ウミテングはずっーといます。ありがたや……。

ウミテング

ウミテング

H君は3本潜って、だいぶと勘がもどってきたようだと言ってました。明日も潜るぜ。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2015, ダイビングログ
-, ,