広告 07/2015 ダイビングログ

7/1 ヘアリーは突然に

コビトスズメダイyg

リピーターさんたちと連日の3ダイブ。きれいな海もマクロな海も潜ってきます。きれいな海で出会ったのは、まだ和名がついていないエビさん。マルミカクレモエビとか、アザミカクレモエビとか最近になって名前がどんどんついて、エビのガイドがしやすくなったけれど、このエビさんはまだなんですね~。

カクレモエビ属の一種

カクレモエビ属の一種

そして、こんなきれいな海で突然に出会ってしまった、抜群のインパクト!!ザ・カエルアンコウこと、ヘアリーフロッグフィッシュ。真っ黒のもじゃもじゃバージョンです。

ザ・カエルアンコウ 英名ヘアリーフロッグフィッシュ

ザ・カエルアンコウ 英名ヘアリーフロッグフィッシュ

それにしてもインパクトのある風貌ですね~。

ザ・カエルアンコウ 英名ヘアリーフロッグフィッシュ

ザ・カエルアンコウ 英名ヘアリーフロッグフィッシュ

普通のカエルアンコウにも出会えました。いつもいるヤツです。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

ウサギモウミウシもここでは定番。ウミウシ好きの人たちの興味を1人じめですね。

ウサギモウミウシ

ウサギモウミウシ

そのすぐ近くにいたクサイロモウミウシ。

クサイロモウミウシ

クサイロモウミウシ

休憩時間にイントラ仲間のT君と話していたときに話題になっていたイボオコゼもしくはカゴシマオコゼの子供? という個体。

イボオコゼまたはカゴシマオコゼ?

イボオコゼまたはカゴシマオコゼ?

場所を変えると出てきてくれたのはハナビラミノウミウシ。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

モザイクウミウシも出てきました。

モザイクウミウシ

モザイクウミウシ

そしてそして、そして。ずつ~と探していたコビトスズメダイにもやっとこさ出会えました。

コビトスズメダイyg

コビトスズメダイyg

見たことのないスズメダイだっ!! ってすぐにピンと来ました。その後、FBで先輩イントラたちに確認していただき、やつぱりコビトスズメダイって念押ししていただきました。

コビトスズメダイyg

コビトスズメダイyg

いや~。初見の生物ってやっぱり嬉しいですね~。この台風ですぐにいなくならないように祈るのみです。台風よ、早く去れ!!

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-07/2015, ダイビングログ
-, , , ,