広告 06/2015 ダイビングログ

6/13 Halgerda johnsonorum Carlson & Hoff, 2000

Halgerda johnsonorum Carlson & Hoff, 2000

今日からダイバーさんが増えました。ポイントをどこにしようかいろいろ悩んだ結果、ボートに乗ることにしました。

梅雨も明けて天気もいいし、海の透明度も徐々に上がってきているような気がします。水温もどんどんあがってほしい。

そんな中、お客様が見つけたウミウシは大きかった。パイナップルウミウシ? かとも思いましたが、中野先生のベータ版日本のウミウシを調べてみると、Halgerda johnsonorum Carlson & Hoff, 2000という名前になっていました。かな読みだと、ハルゲルダ・ジョンソンオーラムというらしい。

Halgerda johnsonorum Carlson & Hoff, 2000

Halgerda johnsonorum Carlson & Hoff, 2000

定番のウミテングは4個体がまとまって、いました。こーいうのも珍しいと思いますけれど……。

ウミテングが4匹も

ウミテングが4匹も

透明度があがり、海の色がブルーになってきました。夏だね~。

夏がきたね!!

夏がきたね!!

カイメンカクレエビの仲間は定番ネタになりつつあります。大きくて、逃げないし、観察、撮影ともに簡単です。

カイメンカクレエビの仲間

カイメンカクレエビの仲間

モンハナシャコ。子供はかわいいよね。大人になると、ちょっとワイルドすぎるって感じがするのは私だけですかね?

モンハナシャコ

モンハナシャコ

キレイな場所で止まってくれていたら、なんでも絵になる……というか、絵にしてあげたい。

シロイソハゼ

シロイソハゼ

穴を覗けば、ミヤケテグリがいました。

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ

パンダダルマハゼのペアが卵を守っている場面にも遭遇。

パンダダルマハゼ

パンダダルマハゼ

ボートもビーチも楽しくなってきました。幼魚が増えて、魚だらけの季節到来です。みんなおいでよ~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2015, ダイビングログ
-, , ,