広告 06/2015 ダイビングログ

6/12 ホタテ狙い? 承知しました

ピグミーシードラゴンのペア

今日から二日間潜っていただくお客様は、スピッツを初めて利用していただく女性ダイバー。そもそも去年の秋にも遊びに来ようと計画していただけたのだが、台風で流れてしまい、その後、今までお会いできなかったのだが、今回は梅雨明け直後の沖縄で楽しくのんびり潜ることができました。

ハゼが大好きってことで、最初はホタテツノハゼに刺さっていただいたのだが、このときのホタテ君はご機嫌斜めで、あまりフォトジェニックではなかったらしい。二本目にもホタテを狙いたい!! とリクエストされ、通常は行かないのだが、マンツーマンだし、時間も早いし……ってことで、少し長い目に休憩して、2本目も果敢に深場に潜入。ホタテツノハゼ狙ってきました。

無事にゲットでき、浅場ではいろいろ目移りしながら、その場その場の旬を。バサラカクレエビは大きかったです。

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

クダヤギクモエビは撮りやすい場所にいました。

クダヤギクモエビ

クダヤギクモエビ

そして、なんでしようかね? このカニは?

カニの仲間

カニの仲間

なんか、背中が変わったことになつてますよね……もう、老眼であんまり見えない。

カニの仲間

カニの仲間

あ、ちょっとカニらしく撮れたのがありました。なるほど。カイカムリの仲間なのかな。後ろの足が上を向いて、なにかをかぶれるようになっているんですね。かぶりものを探している最中に出会ってしまったのだろうか?

カニの仲間

カニの仲間

で、お客様と相談し、シードラゴンも狙ってきました。すると2個体いてくれまして、寄り添う感じでクネクネ動いていました。

ピグミーシードラゴンのペア

ピグミーシードラゴンのペア

浅いほうでは、アカホシカクレエビ。イソギンチャクの色が独特だったので、ストロボを使わないで、自然光とライトの電源のみでの撮影です。均一にぺたーとフラッシュが当たるよりも部分的に色が出て、いい感じですよね。

アカホシカクレエビ

アカホシカクレエビ

明日からはダイバーさんが増えます。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2015, ダイビングログ
-, , ,