広告 05/2015 ダイビングログ

5/30 5歳で青の洞窟初体験

青の洞窟で~す

梅雨の最中に、こんなに晴れちゃった!! だけど、お客さんがいない……。

午前中は子供たちと、近くにできた恩納村の図書館に行ってきました。やっぱ夏は図書館だよね~という涼しい空間で快適に本を物色。

1番驚いたことは、子供たちが意外にもおとなしく本を探し、見ていたこと。

もちろん行く前に、図書館とはこれこれこーいうところであるから、騒がないように、大きな声を出さないように、走り回らないようになどの一般的注意はしたのだが、びっくりするぐらい秩序を守って閲覧していた。できるじゃん……。

で、午後からはみんなでスノーケリング。家で着替えて、スーツも着て、車で5分もかからない場所に真栄田岬があるんだから、行かなきゃもったいない。

ようやく2人とも海に慣れてきて、楽しく思えるようになったみたいだし。ほっ。

次女ちゃん、青の洞窟初体験。だんだん薄暗くなる雰囲気に怖くなってしまい、「帰る、帰る」とぐずりだすが、泣くまでにはいたらず、ひとたび連れて行っちゃえば、

青の洞窟入り口

青の洞窟入り口

きれいだしね。(写真は長女)幸運にも空いてたし。

青の洞窟で~す

青の洞窟で~す

青色ってホント綺麗だ。

青の洞窟、出口から光が!!

青の洞窟、出口から光が!!

最後は笑って、出て来れました。

次女ちゃん、笑顔で生還

次女ちゃん、笑顔で生還

ウェットスーツにライフジャケット、そしてクマモンの浮き輪。浮きまくりですね。

今度はいつ連れて行けるかな~。だんだん夏のすべての週末が予約で埋まってきました。嬉しいかぎりですが、まだまだ空いているので、どしどし遊びにきてね。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-05/2015, ダイビングログ