04/2015 ダイビングログ

4/23 リピーターさんとわいわい

ドリームホール、ピカチュー型の出入り口

今日、潜ったログをその日のうちに・・・。去年までの更新しないスピッツログのことを思い出すと、驚異的に更新しているな、ワタシ。素晴らしい。ワードプレスに乗り換えたのがその理由かな。更新しやすいです。

でも、過去のログを転載しないとダメなんだけれど、それがなんと骨の折れる仕事だろうか!!

気長にやろうと思っていたら、もうすぐシーズンが始まってしまう。どうすべきか・・・。

まぁーGW終わってから考えましょう。で、今日のログ。

去年に講習をうけてくれた人たちがリピートして遊びに来てくれました。ダイビング自体も講習のとき以来ってことで、ひとつずつ思い出しながらのダイビング。たまに浅瀬に戻ってきたときにぷかぁ~と浮かんでいったりしてましたが、潜るにつれて思い出して、3本目を潜る頃には中性浮力も上手にコントロールされていました。

あいかわらずこのエリアの棚上はサンゴが美しいです。先日のログでキレイなサンゴの写真を載せたら、恩納村にこんなにサンゴがあるんですか?! とフェイスブックで驚きの声が聞かれましたが、ここ数年のサンゴの回復力は素晴らしいの一言です。

先日のポイントとは違う、今日はオーバーヘッドロックというポイントのサンゴです。ボートの真下で撮影していますが、もう足の踏み場もないほどサンゴいっぱいです。

オーバーヘッドロックの棚上のサンゴ

オーバーヘッドロックの棚上のサンゴ

子供のサンゴもたくさん。まだまだサンゴはもりもり育ってくれそうです。

オーバーヘッドロックの棚上のサンゴ

オーバーヘッドロックの棚上のサンゴ

穴好きのお客様たちなので、3本目も穴に入ってきました。ここは恩納村のポイントの中でもかなり高名なドリームホールです。縦穴が水深25Mくらいまで伸びています。

降りてくるお客様の姿を撮影。

ドリームホール

ドリームホール

出口の穴の形はピカチューに似ていると言われています。

ドリームホール、ピカチュー型の出入り口

ドリームホール、ピカチュー型の出入り口

出口で花吹雪のように写っているのは魚で、ハタンポといいます。だいたいいつでもこの穴の出入り口で群れていますので、見たい人はいつでもリクエストしてくださいね。

海況が整えば、潜るのはそんなに難しくありません。

今日はほとんどマクロ生物は見せていないな~。穴を潜って、ブルーを堪能してきました。紹介したのは、ピグミーシーホース、ハナゴンベyg、クロスジリュウグウウミウシ、ミゾレウミウシぐらいかな? あ、ユキンコボウシガニもいましたね。

明日も穴を攻めてみたいけれど・・・。どうなるかな?

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2015, ダイビングログ
-, , ,