09/2020 ダイビングログ

9/11 台風後調査ボートダイブ

オオモンカエルアンコウ

9月の頭に台風9.10号と連続してやってきました。かなり大きな台風でしたが、すんでのところで方向転換してくれて直撃は免れまして、海も山も家回りも特段被害もなく、少し停電したぐらいで終わりました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

かなりしっかり対策したのですが、徒労に終わり、何物にも代えがたい幸せ感であります。こんな徒労感ならいくらでも味わいたいぞ。

で、台風通過後のダイビング。

連休に昔からのリピーターさんが内地から潜りに来るので、ちょっと目を慣らしておかねば……と思いボートに1人で乗ってきました。

早速、ファーストコンタクトでウミガメ。

乗船した他店の皆様が楽しまれた後に接近、撮影。

暇なイントラとしての最低限のマナーは守りましょう。

すると、寝て止まっていたウミガメが水面に向かって泳ぎだした。

タナボタ的シャッターチャンス、センキュー。

ウミガメ

ウミガメ

ロウニンアジコースは私、ちゃんと行ったことがなかったので、Yさんをフォロー。

邪魔にならないように見えるか見えないかぐらいをフォロー。

途中、リーフトップのオヤビッチャがたくさん群れていて寄り道。

相変わらずごちゃごちゃした写真にしかならないのは、TGシリーズのせい……ってことで。

オヤビッチャ

オヤビッチャ

浅瀬を徘徊するロウニンアジに出会えた。

ロウニンアジ

ロウニンアジ

浅いねー。5Mぐらいだよ。

ロウニンアジ

ロウニンアジ

ボート下に戻ってきたら、浮上したウミガメが元の場所に戻っていたので遊んでもらった。

本当に逃げない良い子だ。

ウミガメ

ウミガメ

ウミシダの中もチェック。

バサラカクレエビの子供かな?

バサラカクレエビの子供かな?

ウミシダウバウオ

ウミシダウバウオ

2本目はカエルアンコウがいるって教えてもらったので、またもやYさんをフォロー。

フォローしてばっかりだけれど、フォローできるのも一人の時だけなので、教えていただけるネタは1人の時にちゃんとマスターしておくのが結局時間のロスにならないんだよね。Yさん感謝。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

2色いました。でも、大きかった。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

途中、Yさんのフォローを離脱し、砂地を自分なりに徘徊。

定番の生物の所在を確認。

オドリカクレエビ

オドリカクレエビ

スカシモエビ

スカシモエビ

マルガザミ

マルガザミ

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

ヤッコエイ

ヤッコエイ

最後の最後であまり逃げないリュウグウベラギンポの群れに遭遇。

リュウグウベラギンポ

リュウグウベラギンポ

ここにいるんなら、もっと早めに戻ってきて、時間をもっとかければ、もっといいのが撮れただろうに……、と思うのもボートならではの焦燥感。

リュウグウベラギンポ

リュウグウベラギンポ

この後ろ髪ひかれながらエキジットすることで、もう1ダイブしてみっかなーという期待感が増す。

それはボートダイブのいいところだと最近思うようになった。

歳を重ねることは、いろんな思いをいろんな角度からかみしめることができるのだ。

人間って素晴らしい。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-09/2020, ダイビングログ
-, , , , , , ,