08/2020 ダイビングログ

8/2 ボートでちびハナゴンベ

ハナゴンベ子供

今日は午後から2ボートです。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ポイントを聞いて、コースを考える。乗合ボートなので、どこのポイントに向かうかはその時にならないとわからないのだ。なので、ポイントが決まってから、いろいろ試行錯誤することが多い。

今日はちょっと考えたのだが、リピーターさんがハナゴンベ大好きなので、ハナゴンベ団地に行くことにしました。

季節的に子供を期待したのだが、

ふふふふふふふふふふ……。

 

やはり、いましたー。

 

かわいい奴が。

ハナゴンベ子供

ハナゴンベ子供

こんなん、かわいすぎるやろー。

嬉しいー。

十分深いので、後半はひたすら浅いところで普通種と戯れる。

ハマクマノミ子供

ハマクマノミ

すると、ぽつぽつとウミウシが見つかる。

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ

ベニゴマリュウグウウミウシはお客様の発見。

ベニゴマリュウグウウミウシ

ベニゴマリュウグウウミウシ

そして、2本目は砂地なので、もう深い場所は行かないでボート下でまったり。

サンゴに隠れるインドカエルウオ子供、黄色。

インドカエルウオ子供

インドカエルウオ子供

お客様が刺さっている間に、眼前を通過するベラなんぞを追いかける。

こちらはハラスジベラ。

ハラスジベラ

ハラスジベラ

合間にちびハマクマノミ。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

そして何度も横切る特大のツユベラたち。メスと

ツユベラ、メス

ツユベラ、メス

オスです。

ツユベラ、オス

ツユベラ、オス

派手なベラだな、ツユベラって。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-08/2020, ダイビングログ
-, , , , ,