08/2020 ダイビングログ

8/1 ちびホタテようやく

ホタテツノハゼ子供

うーん……ちびホタテツノハゼと出会えない……。

と、モヤモヤしていたのでC君に教えてもらった。ありがとう。

書いてくれたマップの折の場所にいて、びっくり。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

おー、ほんまに小さいねー。

ホタテツノハゼ子供

ホタテツノハゼ子供

もっと前はもっとかわいかったんだろうねー。

でも、見られて嬉しかった。C君の情報に感謝です。

ホタテツノハゼ子供

ホタテツノハゼ子供

まぁーその後は定番のコースで。アイドルを巡ろう。

アカメハゼ

アカメハゼ

お客様がひとつのネタに長時間刺さっても問題なし。

だって今は中層にキビナゴ群れが常駐。

群れは形を自由自在に変化させ、背後の陽光と絡み合い、重なり合って、そりゃーもうビューティフー。

キビナゴ群れ

キビナゴ群れ

ネタ探しに飽きたら、キビナゴ群れで癒される……。

そんなダイビングが続いていく。

そして、こりゃまた美しいイソギンチャクだこと。

そこに住むハマクマノミ子供はマストアイテム。

ハマクマノミ子供

ハマクマノミ子供

あら、腹びれの長い子だねー、あんた。

クマノミ子供

クマノミ子供

各ヒレ、ピッ!!

クマノミ子供

クマノミ子供

わかりにくい写真しか撮れなかったけれど、セダカギンポが浅瀬で卵を守っていました。

かろうじて2個体写っています。

卵を守るセダカギンポ

卵を守るセダカギンポ

2本目はさまよってみました。

なにが出て来るかな?

最初はベニヒレイトヒキベラ子供。

ベニヒレイトヒキベラ子供

ベニヒレイトヒキベラ子供

ヤマブキハゼに

ヤマブキハゼ

ヤマブキハゼ

ハタタテシノビハゼ。

ハタタテシノビハゼ

ハタタテシノビハゼ

そして出会う、チョウチョウコショウダイ子供。

夏はさまよえば、出会えるのだ。

チョウチョウコショウダイ子供

チョウチョウコショウダイ子供

と、思ったら、イラモに刺されてしまった。

下の写真がイラモです。

触るとかゆくなります。

イラモ

イラモ

刺されて5分後ぐらいの私の指。

写真中央で出来上がりつつある水膨れがそうです。

イラモに刺されて腫れてきた中指

イラモに刺されて腫れてきた中指

またもやイロブダイ子供。

ほんま、多いなー。

イロブダイ子供

イロブダイ子供

そのちょい上にいたシロハナガサウミウシ。

まだ小さいね。

シロハナガサウミウシ

シロハナガサウミウシ

ヒナギンポの近くにイバラカンザシがあったので、どうにかうまく写真に入らないか試行錯誤したのだが、あきらめました。

ヒナギンポ

ヒナギンポ

赤いミノイソギンチャクだ。

これはフォトジェニック。

明るめで撮ったり、

ミノイソギンチャク

ミノイソギンチャク

暗めで撮ったり。

いろいろしてみた。

個人的には暗い目で、もう少し構図を変えればよかったなーと後悔。

ミノイソギンチャク

ミノイソギンチャク

忘れたころに出てくるウミウシ。

ケラマコネコウミウシはかわいくて好きです。

ケラマコネコウミウシ

ケラマコネコウミウシ

だらだら探すとよく見つかるね。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-08/2020, ダイビングログ
-, , , , , , ,