06/2020 ダイビングログ

6/23 子供たちと泥で戯れよう

アケボノチョウチョウウオ

昨晩チェックした天気予報では風が南西から北西に変わっていくとのこと。まぁー強くは吹かないけれど、警戒しなければいけない風回りだ。

0615分に真栄田岬に行って、海の確認。

黄色の旗がたなびいているが、これは昨日の黄色がそのまま放置されているのだろう。

ふむ。

 

どうしたものか?

 

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

で、考えて、真栄田で潜ることに決めて、駐車場が開くのを待っていた。

ゲートが開いて、しばらくしたら、黄色旗が下げられて赤旗に変わってしまった。

 

ふむ。

 

まぁーそうだろうね。

 

北西に変わる予報なら、赤にするだろうな。

ふむふむ。

と、いうことで、急きょレッドビーチに向かう。

北西ならレッドビーチ。あってよかったレッドビーチ。いつでも楽しいレッドビーチ。

着いたら、誰もいなかった。満潮のレッドビーチ。楽々エントリーレッドビーチ。浅瀬で楽しめるレッドビーチ。

今日も浅く深く楽しむぜ。

ファーストコンタクトはスズメダイたちです。

アイスズメダイ

アイスズメダイ

超浅瀬で楽しめる面子。

アツクチスズメダイ子供

アツクチスズメダイ子供

子供いっぱい、うねりなしの環境なら、そりゃー今が旬の子供たちと遊ばない手はないでしょう。

インドカエルウオ

インドカエルウオ

かわいいカクレクマノミ子供もいました。

カクレクマノミ子供

カクレクマノミ子供

もっと、もっと小さいのはどこだぁぁぁぁぁぁぁ……。

スミツキトノサマダイ

スミツキトノサマダイ

もっともっとぉぉぉぉぉぉ……。

小さいの

連れてきて~。

アケボノチョウチョウウオ

アケボノチョウチョウウオ

そんでもって2本目で少し沖に出ました。

きっと誰にも撮ってもらえていないであろう、ウスゲショウハゼにカメラを向けてみた。

ウスゲショウハゼ

ウスゲショウハゼ

このハゼには和名がついたのかな?

ヤツシハゼ属の一種4ですね。

ヤツシハゼ属の一種

ヤツシハゼ属の一種

黄色のハゼもちらほら見かけました。

クロオビハゼ

クロオビハゼ

いればきれいな個体が多い。

普通のヤツシハゼです。

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

そして巡り合えたササハゼ子供。

もいひとまわり大きいサイズのもいたんだけれど、大きいのは隠れたらもう出てこなかったです。

ササハゼ

ササハゼ

ササハゼはかわいいです。透明度もそんなに悪くなくて、2Mは見えていました。

2本潜って帰ってきたら、真栄田岬、赤旗ではなく黄色旗になっていました。

ちゃんちゃん。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2020, ダイビングログ
-, , , , , , ,