06/2020 ダイビングログ

6/14 今週もボートダイブ

クマドリカエルアンコウ

観光客は沖縄に来ているみたい……。たまにレンタカーとすれ違うようになってきた昨今の恩納村。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

この村はリゾート地なので、レンタカーと対向するのが日常だったのだが、ここ数か月はホント見なかったなー。

今週の19日からいよいよ「県をまたいだ移動」に自粛しなくてもいい日々になるってことだよね?

観光客は来るのだろうか?

夏の予約も少しずつ入りだしました。このまま穏やかな新型コロナ感染状況で推移してくれるように祈るばかりだ。

6月の仕事はいつも来てくれるうちなんちゅリピーターさんとのダイビングのみなので、週末にちょこちょこ潜らせていただけます。感謝。

今日もボートでアカネダルマハゼと対峙。

先週に撮影してもらった個体ではなく、別の個体で撮りやすさチェックしてもらいました。

子供の個体があまり逃げずに良いモデルになってくれてました。

アカネダルマハゼ

アカネダルマハゼ

で、まぁー、普通に出てくるアカメハゼたち。

いたら遊んじゃうよね。

アカメハゼ

アカメハゼ

でっかいクシノハカクレエビ発見。

ライトで遊べる良い形のカイメン。

ステイホームを具現化するその生きざま。

またここに来たら、寄ってしまいそう。

デジイチでの撮影は難しそうでした。こーいうのはTGシリーズの顕微鏡モードが簡単にらくちんに撮れるね。

クシノハカクレエビ

クシノハカクレエビ

リングアイジョーにメガネアゴアマダイって名前が付いたのは何年前でしょうか? というクイズ。

答え?

知らない。

気が付いたら、そう呼ばれていたね、この子。

撮るの、難しいです。敏感なので。この子は度胸良かったです。

リングアイジョーフィッシュことメガネアゴアマダイ

リングアイジョーフィッシュことメガネアゴアマダイ

そして出会うと狙っちゃうので、進めなくなる……という。

マルスズメダイ子供。

美しくてかわいい。

いやー、夏だねー。

マルスズメダイ

マルスズメダイ

昔から、うんこちゃんフィッシュと呼んでいた魚。

どこにでもいるけれど、撮影はけっこう大変。

青紫っぽい色のサンゴの上をふらふらしていたので、お客さんにも紹介してみた。

ホクトベラはけっこうきれいなんだけれど、子どもはこんなにうんこちゃん。

ホクトベラ幼魚

ホクトベラ幼魚

うーん、べらべらしてるねー。

この日は、なんでか、ベラの子供に目を奪われてしまった。

ミヤケベラの子供の尻ビレがきれいだったので、お客様にも紹介。

私が撮影したのは、後ろのゴマハギにピントが合ってしまった。

ミヤケベラ幼魚

ミヤケベラ幼魚

そして、最後の最後で出会ってしまった……。

かわいいのぉー。

久しぶりに自力で見つけられて、なおさらに嬉しい。

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

白くてかわいいクマドリカエルアンコウだっ!!

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

いつまでいるかなー……。

長く見られると嬉しいね。

また会いに行っちゃおうぜ。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2020, ダイビングログ
-, , , , , ,