03/2020 ダイビングログ

3/30 うねうね3ボートダイブ

テンテンウミウシ

風が東寄りになったので、ボートが出ました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

でも、うねりはなかなか小さくならなくて、まだまだ大きかったです。

1本目は残波方面。

でも、うねりが大きかったので、穴の中で過ごすことに最初から決定してエントリー。

ウミウシはちらほら。

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシ

テンテンウミウシ

テンテンウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

浅場は底揺れがすごくって、もう早々とエグジット。

同船した他の人たちは特大のナポレオンを見ていたらしい。

あっちゃー。

お客さんも見たそうでしたが、私も見たかった。沖縄でナポレオンって全然見てないな。

2本目は真栄田。

あんまり深いほうまでは下りないで、ウミウシ探していたら、ヒャクメウミウシに遭遇。

ヒャクメウミウシ

ヒャクメウミウシ

センテンイロウミウシっぽいけれど、こいつはニヨリセンテンイロウミウシだよね?

ニヨリセンテンイロウミウシ

ニヨリセンテンイロウミウシ

そして最後は谷茶方面に行ってきました。

普通種が多かったけれど、最後にイシガキリュウグウウミウシがいました。

イシガキリュウグウウミウシ

イシガキリュウグウウミウシ

うねりが大きいのは、やっぱ嫌い。

早く穏やかにならないかな~。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2020, ダイビングログ
-, , , , ,