03/2020 ダイビングログ

3/28 ボートで体慣らし3ダイブ

アラレフグ

今日からスピッツでOW講習を受講してくれたお客様がリピートしてくれます。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

最初の日だけ、親子で潜れるってことで、ボートで可能な限りの本数潜ってきました。

4本予定だったのだが、海のうねりが想像以上に大きかったので3本になりましたが、体慣らしも兼ねつつ楽しんできました。

1本目はホーシューにてカマストガリザメを狙ってみたのだが、空振りに終わってしまった。

ウミガメは見られたけれどね。

2本目はオーバーヘッドロック。

ロウニンアジを見に行くか、穴を楽しむか?

お客さんに聞いてみたら、「穴がいい」と言うので、通れる穴をほぼ全部通ってきました。

大きなカノコイセエビがいました。写真はかなり前に撮ったものから抜粋。

カノコイセエビ

カノコイセエビ

ネムリブカはいなかったです。

そして3本目はナカユクイでマダラトビエイを狙ってみたら、見事にビンゴ。

ちと遠かったけれど、お客さんは十分に観察できたみたい。

マダラトビエイ

マダラトビエイ

そしてトウアカクマノミを見ながら、漁礁ネットに来てみると、大きなアラレフグがホバリングしていました。

アラレフグ

アラレフグ

みんなで囲んで、ビデオ撮ったり、写真撮ったり。

うねりを避けてナカユクイに来たのだけれど、潜水時間の最後の方はかなり底揺れが始まってしまい、透明度も濁ってしまいました。

風が回っているので、しばらくうねりは取れないだろうなー……。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-03/2020, ダイビングログ
-, , , ,