06/2019 ダイビングログ

6/23 真栄田岬ビーチダイブ

オドリハゼ

地元のリピーターさんとビーチダイビング。階段がよよよい、よよよい、よよ、よよよよよい。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

とりあえず一本目は深く潜りましょう。

深く行けるのは、1本目の最初だけなんだから、ここで行かねば、深場の生物は紹介できないんだから、今、行きましょう。

それがセオリーだからね。

ハゼはお客様にお任せして、その他の生物の捜索。

ツキノワイトヒキベラなんかを紹介しちゃいました。撮りやすそうだったので。

ツキノワイトヒキベラ

ツキノワイトヒキベラ

オイランヨウジはスルー。こんな深い場所で紹介するようなシロモノではない。

深さに応じて紹介すべきネタがある。オイランヨウジは浅場限定でお願いします。

オイランヨウジ

オイランヨウジ

ひときわ浅い場所で群れるイワシの子供のような、ちゃんと視認できないような魚たち。

夏が間近だ。

真栄田岬の浅瀬

真栄田岬の浅瀬

2本目は近場でうろうろ。

オドリハゼは定番。

オドリハゼ

オドリハゼ

いると紹介しちゃうナデシコカクレエビ。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

暗くてピント合わせが難しいツバメタナバタウオ。

でも撮れるときれいなんだよね。

ツバメタナバタウオ

ツバメタナバタウオ

困ったときはアオベニハゼ。

どこにでもいる。赤と青できれい。

そして比較的逃げない。

いい奴だ。

アオベニハゼ

アオベニハゼ

背景を活かせる場所に魚が来たら、なんでもいいから撮るべし。

タテジマヘビギンポ

タテジマヘビギンポ

アマミスズメダイ子供が撮りやすい場所にいたら遊ぶべし。

背景がきれいな場所ならなおさらだけれど、背景が平凡でも大丈夫。

だって魚自体のヒレのブルーが……もうそれだけで美しいですから。

アマミスズメダイ子供

アマミスズメダイ子供

コジカイソハゼかな? このへんはよくわからない。

コジカイソハゼかな

コジカイソハゼかな

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

カスミアジ

カスミアジ

真栄田岬、コミコミ

真栄田岬、コミコミ

ビーチで潜れるときは、やっぱりたくさん階段からエントリーする人がいます。

私もやってたなー。

今年は、数えるほどで終了したこの階段の上り下り。

来年はもしかしたら一度も下りないかもしれないね。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-06/2019, ダイビングログ
-, , , , , ,