広告プロモーションが一部含まれています 06/2019 ダイビングログ

6/5 デニセ祭り

ヒポカンパス・デニセ

しばらく潜るお仕事はないけれど、梅雨の合間に晴れてしまったし、海もそこそこ穏やかだし……。

ちょいっと潜ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

セルフダイバーのIさんからネタを仕入れて、確認ダイブ。Iさんありがとうねー。

 

行ってみたら、そこはデニセ祭りなの? ってびっくりする状態でした。

最初はそんなにいるなんて思っていなかったから、最初に見つけたヒポカンパス・デニセを大事に撮影していたのだが、そこそこで止めて次のネタでも探そうかと思ったら、ここにも、あそこにも、こっちにも、こんなとこにも、あらららら、またまたここにも……って感じでデニセがいっぱい。

ダイコンに怒られるので、6個体しか見つけられなかったけれど、もっとゆっくり探したら、もっと小さいのがもっといっぱいいるんじゃなかろうか?

[wc_row]

[wc_column size="one-third" position="first"]

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

[/wc_column]

[wc_column size="one-third"]

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

[/wc_column]

[wc_column size="one-third" position="last"]

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

[/wc_column]

[/wc_row]

[wc_row]

[wc_column size="one-third" position="first"]

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

[/wc_column]

[wc_column size="one-third"]

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

[/wc_column]

[wc_column size="one-third" position="last"]

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

[/wc_column]

[/wc_row]

写真を見てもらったら、わかる通り、お腹の大きい子が2個体もいます。もっと産んでほしい。いっぱい、いっぱい増えて、デニセなんていつでも見れるよん~という海になったらいいのになー。小さい写真はクリックしたら大きくなるからね。

と、いうことで、予定を大きく覆すデニセ祭りに足止めを食らったので、他に何も探す時間なし。

後は浅瀬で時間つぶし……って感じ。

石の下から出てきた巨大なゼニガタフシエラガイ3個体にびっくりしたり、

ゼニガタフシエラガイ 3個体集会

ゼニガタフシエラガイ 3個体集会

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種を西海岸側の海でも探してみたり、……。

でも、いなかったり。

代わりに、オキナワベニハゼで遊んでみたり。

オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ

大きなバオバブカイカムリでもいないかなーと探してみるも、アザミカクレモエビの発見に終わる。

うんうん。

よくある話だ。

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

眼前を通過するウミガメにはいちおうカメラを向けて、数枚撮影。

記録としては重要だ。

甲羅にフジツボの大きいのが付いている個体だったので、また出会えたら、個体識別できるはずね。

長生きしろよー。

ウミガメ

ウミガメ

そしてボートダイブでも見られるであろう場所に生息しているシシマイギンポにも挨拶。

水深は1.5Mぐらいでした。

でも、十分な深さだ。革命的に深いよ。これを革命と言わずして、なにを革命と呼べるのだろうか?

シシマイギンポが水深1.5Mぐらいで見られるって……いや、そんなことないな。

大潮の満潮だったら、そんなもんだな。

まぁーボートダイブで見られるコースにいるってことが素晴らしいね。

いつかお客様に紹介したいネタだ。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

ミナミハコフグ子供は定位置でした。

ミナミハコフグ子供

ミナミハコフグ子供

もっとペタペタかと思ったら、予想以上にうねりがあって、浅瀬ではあまり遊べませんでした。

でも、デニセ祭りは思わぬ出来事。

今年はヒポカンパス系生物、多いね。

うんうん。

こんな年があってもいいんじゃない。令和やるねー。

 

PickUp

倉沢しえりさんスキップ 1

オジンオズボーン篠宮さんとコラボしたチラジョボビッチのリズムネタ、「チラッ」でバズったことも記憶に新しい倉沢しえりちゃんですが、本記事では、グラビアアイドル倉沢しえりさんのプロフィールと経歴、特に「ス ...

ジャンボリーお姉さん 2

千葉にある東京ディズニーランドでジャンボリーミッキーお姉さんと呼ばれている女性がかわいくて注目を浴び続けています。今回の記事では、多くの人が「かわいい」と挙げているポイントとお姉さんは誰なのか? を深 ...

水原一平大谷翔平身代わり 3

大谷翔平選手の結婚報道でおめでたかったムードが一転。専属通訳としてドジャースに雇われていた水原一平さんが解雇されました。日本中の話題となっているこの記事、アメリカではどのような報道がなされているのか? ...

モモカジャパン深堀り調査 4

あらぁー……。It's so nice to meet you!! の言葉で始まる美味しい和食を外国人と食べているチャンネルは何でしょう? というクイズがあれば、今では多くの人がすぐに答えられるまでに ...

adoさんの唱、和訳 5

2023/9/5にYouTubeに投稿されたAdoさんの「唱」。畳み掛けるようなリズムの渦にあっという間に巻き込まれたかと思えば、Adoさんのすさまじいボーカルでニヤけるしかなくなっちやうような、圧倒 ...

水原一平宣誓供述書 6

2024/4/12、大谷翔平さんを巻き込んだ、元通訳の水原一平さんの賭博問題に関して新しいニュースがありました。 記事の内容を読むと、大谷翔平選手がまさに「純粋な被害者」であることが記述されています。 ...

超特急草川拓弥,4号車個人ファンクラブ入り方の手引書 7

超特急の草川拓弥さんの人気が加熱しています。ファンクラブへの入会に関する問い合わせが急増しているそうです。今回の記事では草川拓弥さん、たくちゃんの個人ファンクラブ「たくやのほうれんそう」に入会する手順 ...

福留光帆の大喜利力 8

伝説の始まりは2024/3/2、YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」に挙げられた一本の動画だった。 3月になって、とんでもない逸材がYouTubeで脚光を浴びています。「福留光 ...

モモカジャパンにアンチファン国際女性デーHAPPY WOMAN賞受賞 9

皆さんはYouTubeの「モモカジャパン」というチャンネルをご存知ですか? 日本に遊びに来た……、または日本に住んでいる外国人にホストであるモモカさんが和食をごちそうし、そのリアクションを楽しむチャン ...

倉沢しえりインスタ 10

リズム乗りの良さ、「いきなりケツ見せ」の大胆さ、セクシーなチラリズムダンス。 司会者の有田さんから、「二人でM1にも出られる」と絶賛されたネタに笑った人も多いハズ。 チラリズムネタGPに出演したオジン ...

TOMOOの父、大学、弟 11

人気番組「関ジャム」で、プロが選ぶ2023年間マイベスト選出企画が放送されました。毎年、恒例の企画で私も大好きです。2023年のベスト10を発表する3名は、いしわたり淳治さん、 蔦谷好位置さんのレギュ ...

-06/2019, ダイビングログ
-, , , , , , ,