12/2018 ダイビングログ

12/27 ウミウシダイブ初日、北部遠征

シリツノブドウガイ

今日から年末年始恒例のウミウシ合宿。来年の1/6まで続きます。全部で11日間。どれだけ出せるかな~?

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

最初の日は北部に行ってみました。明日から到着ダイブの予約が続いているので、北部で到着ダイブと合流するプランはちと厳しすぎるので、なにもないこの日に北部まで遠征することにしました。

最初は泥地。水深的に泥地からスタート。

ツノザヤウミウシはいっぱい。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

よく似たウミウシがいろいろと。

コソデウミウシかな

コソデウミウシかな

触角の色や、口触手の色で見分けるようです。

フジタウミウシ属の一種-2かな

フジタウミウシ属の一種-2かな

ごはんも多く、たくさんのウミウシがいました。種類はそんなにいなかったけれど。

ごはんに集まってます

ごはんに集まってます

でっかいのもいたよ。オオコノハミノウミウシ。

オオコノハミノウミウシ

オオコノハミノウミウシ

これはシライトウミウシだよね。

シライトウミウシ

シライトウミウシ

石の下からはビワガタナメクジ。ウミウシダイブ中、たくさん見られました。

ビワガタナメクジ

ビワガタナメクジ

トラパニア系はいつも探しています。出会えればうれしい。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

こちらはOさんからのパス。

コナフキウミウシ

コナフキウミウシ

これもだったかな。いかん、もう忘れてる。

フジタウミウシsp

フジタウミウシsp

カメラの前でポーズしてくれました。

フジタウミウシsp

フジタウミウシsp

地味なのや、

ミドリガイの仲間

ミドリガイの仲間

大きいのがいました。

サキシマミノウミウシ属の一種

サキシマミノウミウシ属の一種

こいつはあんまり見た記憶がないな……。

シリツノブドウガイというらしい。

名前通り、お尻にツノがあります。

シリツノブドウガイ

シリツノブドウガイ

最後はゴリラチョップで潜ったんですが、ウミウシは少なめ。

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ

コクテンチョウチョウミドリガイ

コクテンチョウチョウミドリガイ

コクテンチョウチョウミドリガイは小さかったです。

工事の音がドンドンうるさいゴリラチョップでした。ただ北部で潜っているとすでにクジラの声も聞こえたりしまして、冬を感じずにはいられない初日となりました。たぶん、もうしばらくゴリラチョップには来ないかもな……。

マルチダイビングやり直し設定

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-12/2018, ダイビングログ
-, , , , , ,