広告 04/2018 ダイビングログ

4/22 近場2ボートダイブ

クマドリカエルアンコウ

早いものでもうGWが終わってしまった。そしてこれを書いている5/8に沖縄本島は梅雨に入ってしまった。ほぼ例年通り。今も外は小雨だ。今のうちにたくさん降ってダムを満水にしてもらいたい。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

4/15からこの日までにスノーケリングしたり、体験ダイビングしたり。ファイダイビング以外のメニューもやらしていただいた。紹介していただいた知人、友人の皆様並びに遊びに来ていただいたゲストの皆様にも感謝。

で、この日は地元のリピーターさんとボートダイブで遊んできました。

毎度のことながら最初は深いほうでハゼを探索。ホタテツノハゼはお客様に任せて、私は近くをうろうろ。全身出しているヤノダテハゼがいたので撮ってみた。

ヤノダテハゼ

ヤノダテハゼ

そしていつもこの辺りをウロウロしているオグロベラも撮影。

オグロベラ

オグロベラ

雌雄で仲良さそうにしているところも撮影。

オグロベラ

オグロベラ

いろいろ捜索しながら潜りましょう。イソカクレエビspがいたり、

イソカクレエビsp

イソカクレエビsp

アカククリの若者がいたり。

アカククリ若魚

アカククリ若魚

今が旬のアマミスズメダイ子供は一斉に湧き出したかのようにいろんな場所で見られました。

アマミスズメダイ子供

アマミスズメダイ子供

そして、噂を実証するかのように鎮座していたクマドリカエルアンコウ。

この日はわかりやすい場所にいました。

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

その後もいろいろ目に留まった生物を紹介。

シマイソハゼ属の一種

シマイソハゼ属の一種

サラサゴンベ子供

サラサゴンベ子供

ダンゴオコゼ

ダンゴオコゼ

シロウサギウミウシ

シロウサギウミウシ

ダニエラエウミウシ

ダニエラエウミウシ

コールマンウミウシ

コールマンウミウシ

2本目は砂地に移動して潜ってみました。

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ

ミナミシラヒメウミウシ

ミナミシラヒメウミウシ

上と下の写真は別個体のウミウシで、現場では別種だと思っていたのだが、同じかな……。

ミナミシラヒメウミウシではなかろうか?

ミナミシラヒメウミウシ

ミナミシラヒメウミウシ

クモガニの仲間なんだけれど、特大でした。

ウミグモの仲間、特大

ウミグモの仲間、特大

こんなに大きいクモガニは私、初めてです。

ウミグモの仲間、特大

ウミグモの仲間、特大

大きさがわかるように手に載せてみました。

ね?

大きいでしょ?

ウミグモの仲間、特大

ウミグモの仲間、特大

こちらの写真はストロボなしで撮影。ライトだけです。

バブルコーラルシュリンプってウィル・フィリピネンシスって言うんだ

バブルコーラルシュリンプってウィル・フィリピネンシスって言うんだ

このバブルコーラルシュリンプってずいぶん昔から知れ渡っているけれど、どうして和名がつかないのだろうか? 学名だとウィル・フィリピネンシスと言うそうです。早く和名もつけてあげて~。

ウツボの仲間

ウツボの仲間

見慣れないウツボだったので撮影。なにもの?

セジロクマノミ

セジロクマノミ

超浅場にいるセジロクマノミ。ここに引っ越してもう10年ぐらいかな。いつまでもいてほしい。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-04/2018, ダイビングログ
-, , , ,