広告 02/2018 ダイビングログ

2/26 泥場で迷子

オリヅルエビ

午後から用事があったのだが、仲良しショップのTさんに誘われて、ちょこっと潜ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ブルーバードリボンゴビーの場所までご案内~と思って潜ったのだが、あれあれ、あれれれれれれ……。

申し訳ない。迷ってしまった。

何回か通って、もうばっちり。絶対行ける……、と判断して一緒に潜ったのだが、申し訳ない結果になってしまった。透明度も最近の中では悪いほうだったけれど、泥場には潜り慣れているし、そんなことは理由にはならない。

おかしいな~。と、自分自身で納得いかなかったので、午後の用事が終わってから、自分だけで今一度復習のために夕方潜ってみたら、その場所には行けたけれど……、ブルーバードリボンゴビーもハゴロモハゼspも隠れていて出ていませんでした。

う~ん……、こんな日もある……の……、だろう……。

と、無理やり納得。

頂きネタのオリヅルエビを拝んできました。

オリヅルエビ

オリヅルエビ

噂通り、白色もいました。

オリヅルエビ

オリヅルエビ

ヤマンバミノウミウシも確認。

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

オリヅルエビ、変わった目、してますよね。

オリヅルエビ

オリヅルエビ

やれやれ。

まだまだケツアオな自分に恥ずかしさいっぱいだ。

修練せねば。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-02/2018, ダイビングログ
-, , , ,