広告 02/2018 ダイビングログ

2/20 ブルーバードに乗って……

ブルーバードリボンゴビー

今日は早速昨日のリベンジに来たら、レッドビーチでお世話になったOさんも来ていたので、行動を共にする。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ハゴロモハゼspに最初にたどり着けたのだが、瞬殺される。

あっ!! という間に隠れられてしまった。

周辺をウロウロし、Oさんとそれぞれのネタの場所を確認したり、とても有意義な時間だった。感謝。

その収穫。こっちのブルーバードリボンゴビーはあんまり隠れない良い子でした。

ブルーバードリボンゴビー

ブルーバードリボンゴビー

ダブルの巣穴は久しぶりに確認。

ブルーバードリボンゴビー

ブルーバードリボンゴビー

最後、安全停止しながらコブヒシガニらしき奴と戯れてきました。下の写真のどこにいるかわかる?

コブヒシガニらしき奴が……

コブヒシガニらしき奴が……

こんな奴でした。

コブヒシガニかな?

コブヒシガニかな?

またリベンジに行かないとな~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-02/2018, ダイビングログ
-, , , ,