広告 10/2017 ダイビングログ

10/5 ピンク色が出したい……

ハマクマノミ

モルディブツアーで何度かお世話になったリピーター様が遊びに来てくれました。お久しぶりでございます。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

午後からの2ボートで遊んできました。

2本潜ったのだが、お客様が1本目で落とし物をしたので、2本目はそれの捜索ダイブになりまして、生物捜索などはあまりしておりません。

ベンケイハゼって、よくよくどこにでも見られるハゼである。ケヤリムシがニョキニョキ伸びてきたところがたまたま撮れていました。

ベンケイハゼ

ベンケイハゼ

先っぽがオレンジ色のイソギンチャク。きれいに撮ってあげたいけれど……。普通に撮影するとこんな写真。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

見たまんまで撮りたいので、フラッシュはオフにする。んんんんんん、ちょっと暗いよね。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

そうそう。こんな感じの赤ピンクの先端の色を出したいんだよね。お客様の撮影している時の大きいライトの余波の恩恵を受けた写真です。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

で、もう少し明るくしたくて、ストロボをオンにすると、やっぱ普通な写真になっちゃう。やっぱ水中ライトは2本はいるよね。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

かわいいサイズのチョウチョウコショウダイ子供だ。

チョウチョウコショウダイ子供

チョウチョウコショウダイ子供

あら、こんなところにキンチャクガニいました。珍しいね。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

探し物は見つけられませんでした。沈むタイプではなく、浮くタイプだったのかもしれない。

申し訳ない。すんません~。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-10/2017, ダイビングログ
-, , , ,