広告 09/2017 ダイビングログ

9/22 無理やりタイドプール

モンツキカエルウオ

ボートが苦手なリピーターさんが遊びに来られました。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

リクエストは毎回タイドプールが含まれているので、今日も行ってみました……が、今回は潮がイマイチ引ききらないうちに潜ったので、波がありました。

でも、ひききらないからこそ攻められた念願のモンツキカエルウオはたくさん出会えました。

と、いうのも、ちゃんとしたタイドプールになってから潜ってもモンツキカエルウオの生息域にはちと遠い……。

モンツキカエルウオはタイドプールにもいることはいますが、他のカエルウオに比べたら数は少ない。

多いのは、干潮時には干上がるぐらい浅い場所です。

なので、今回は徐々に干く潮を感じながら、浅瀬に漂い、モンツキカエルウオを紹介、観察。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

私は8個体ぐらい見ました。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

子供もいました。子供はかわいいね。

モンツキカエルウオ子供

モンツキカエルウオ子供

大潮の干潮時には干上がるぐらいの水深のサンゴたちは白化状態が目立っていました。

超浅場のサンゴたち、白化しています

超浅場のサンゴたち、白化しています

ロウソクギンポやホホグロギンポ、イシガキカエルウオ、ヒナギンポなどのタイドプールのアイドルにも会ってきました。

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-09/2017, ダイビングログ
-, , , , ,