広告 軽石1

2022/1/26沖縄軽石漂着現状報告恩納村マリブビーチ、重機で採集作業、水面に浮いてる軽石は見当たらず

2022/1/26現在マリブビーチ軽石状況


沖縄に軽石が流れ着いたのは2021/10月のこと。

私の住んでいる沖縄県恩納村のビーチに漂着した軽石は波で日ごとに砕かれて小さな粒になっています。

その様子を日々報告する記事になります。

2022/1/26の天候 (ヤフー天気、サイト気象人より引用)

  • 晴れのち時々曇り
  • 最高気温21.1℃ 最低気温13.8℃
  • 北北東風、最大風速5.4m 平均風速2.2m
  • 降水量 0㎜
  • 小潮 満潮 1:00、13:08 干潮 6:51、20:05

2022/1/25のマリブビーチを見る

2022/1/27のマリブビーチを見る

マリブビーチの様子

撮影時刻 2022/1/26 8:07 - 8:13

同じ日、1/26の読谷村長浜ビーチの様子を見る

8:07-8:13

朝から重機がマリブビーチの駐車場に並んでいました。

ヘルメットに作業着を着た男性が5-6名ウロウロされていました。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

とうとう重機が入って、軽石除去に動き出すのだろうと思います。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

実際、かなり少なくはなってきたものの、ビーチに堆積している軽石をいつかは取ってしまう必要があったと思うので、いいタイミングだと思いました。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

水面に浮かんでいる軽石は風向きによって沖に流されてなくなるけれど、

ビーチに堆積した分は、大潮と風向きのタイミングが合わないとなくならないからね。

少なくなっているこのタイミングがベストだと思います。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

ご覧のように、水面にはもう全然ありません。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

ビーチを見なければ、軽石以前の沖縄の海みたいです。

ビーチに目をやると、軽石がけっこう残っていますけれどね。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況
2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況
2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

10:26-10:28

今日は午前にもう一度来れたので、寄ってみた。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

重機がフル稼働して軽石を集めていました。

2022/1/26現在恩納村マリブビーチ軽石状況

ご苦労様です。そしてありがとうございます。

動画

撤去後の軽石の行方

momi
momi

ところでこの軽石、土のう袋に詰め込まれた後は、どこに行くの?

今は仮設置き場に保管されています

spitzseko
spitzseko
momi
momi

すごい量になってるんじゃない?

そうなんですよ。

この仮設置き場、この前、見てきたら、すんごい量になっていました。

2022/1/2の仮設置き場の様子

ここは恩納村内のとある使用していない道路なんですが、

Uta
Uta

まさに山積み!!!!

2022/1/2恩納村仮設軽石置き場

手前の白い土のう袋の中は軽石ですし、

2022/1/2恩納村仮設軽石置き場
2022/1/2恩納村仮設軽石置き場

こっちの薄い肌色の大きな袋の中も全部軽石。

2022/1/2恩納村仮設軽石置き場

さらにその奥にある黒い大きな袋の中ももちろん軽石。

2022/1/2恩納村仮設軽石置き場

その黒い袋が、本当に奥の方まで続いています。

2022/1/2恩納村仮設軽石置き場

2021年11月の段階では仮設置き場に置くけれど、今後どこに置こうか決まっていない報道がいろいろ出ていました。

そして2022/1/27現在もまだ決まっていません。

今後、また置き場所の報道がありましたら記事にしたいと思います

マリブビーチの場所

まとめ

  • 穏やかな北風、水面も凪いでいます
  • 新しい軽石の漂着はほとんど見られず、水面に浮いている軽石はほぼ観察できません
  • 水底には沈むタイプの軽石があります
  • 今朝からマリブビーチには重機が入り、軽石の採集作業にかかっています
  • あと数日でもしかしたら軽石のないきれいなマリブビーチに戻るかもしれませんね

2022/1/25のマリブビーチを見る

2022/1/27のマリブビーチを見る

同じ日、1/26の読谷村長浜ビーチの様子を見る

あわせて読みたい

沖縄本島中部各ビーチの場所ごとに軽石の状況を見てみる

2022/2/21.22現在の沖縄中部東西ビーチの軽石状況、どこのビーチに軽石があり、どこにないのか?

2021/12/23.24の沖縄本島中部東西ビーチの軽石状況を見てみる

  • この記事を書いた人
世古 徹

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。たまにリピーターさんと潜る引退ダイビングショップ。営業よりも海やダイビングの情報発信に特化して海とはかかわり続けていきたいおじさんです

-軽石1
-, , , ,