40ダイブで200種類を越すウミウシと出会えました | 沖縄を楽しむ!シュノーケリングブログ

電話からのお問合せはこちら メールからのお問合せはこちら

スタッフブログ

スタッフブログメイン

40ダイブで200種類を越すウミウシと出会えました
2015年1月06日(火)

Sakuraeolis kirembosa

Sakuraeolis kirembosa

クリスマスの頃から沖縄に滞在されて、まるまる二週間、全部で40ダイブ。ずっーとウミウシ探しをしておられたお客様が今日で終了しました。今回は全部で204種類のウミウシを見られたと喜んでいただけました。

私が見つけた種も多かったですが、お客様自身で発見されたウミウシも数多く、このお客様のウミウシ目には毎度のことながら驚かされます。

寒波もあれば、うららかな日和もあり、波乱万丈な二週間でしたが、最終日は実に穏やかな1日となりました。

南よりの風が吹き、沖縄本島西海岸は波のないぺたぺたな状態に、空には青空が広がり、実に過ごしやすかったです。

そんな中、水深30Mのガヤにくっついていたのは、Sakuraeolis kirembosaという学名のウミウシ。

カタカナで書くと、サクラエオリス・キレムボサ。バリではよく見られるウミウシだそうです。

サクラエオリス・キレムボサ

サクラエオリス・キレムボサ

初見で、見たことのないウミウシじゃん!! って思ったのですが、和名、学名が存在するとかどうとかよりも、その色彩豊かで長く揺れるミノに白い体という容貌が魅力的で、ついついたくさん撮影してしまいました。

サクラエオリス・キレムボサ

サクラエオリス・キレムボサ

そのミノにもズームインして撮影してしまった。

他にもいろいろ・・・、なんせ204種類も見れたので、またここに紹介していきますね。

ウミウシは今からがベストシーズンです。

みなさん沖縄本島のスピッツにウミウシを見に来てくださいね。

スピッツダイブセンター

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話でのお問合せはこちらから

ショップ案内へ

集合場所

ビーチメニュー > 真栄田岬駐車場
ボートメニュー > 前兼久漁港

集合場所詳細

集合場所